光の情報まとめ|回線情報は鮮度が命!

MENU

光回線の教科書

すでに光回線を引いている人がほとんどだと思いますが、光回線でも乗り換えや出戻りがあると思います。変化が早い世界なので、最新情報でしっかり検討しましょう。

 

モバイルからの出戻りが増えてきている?

固定回線ではなく、WiMAXやワイモバイルを使っている人は多いんですが、最近状況が変わりつつあります。それは両社とも改悪して使い勝手が悪くなっているのです。

 

たとえばWiMAXなら無制限で使うには料金プランを高いものにしなくてはいけませんし、3日間で3GB以上使うと制限が入る可能性があります。ワイモバイルは去年散々無制限をアピールしていましたが、4月に入ってから3日間で1GB以上の制限を課すようになりました。特にワイモバイルの1GB制限は悪質と言え、ユーザーを苦しめています。

 

利用シーンが自宅メインなら制限の無い光回線の方が使い勝手良いです。モバイルはどんどん理論上のスピードは上がっていますが、反対に容量の制限が細かくなってキツクなっています。

光コラボでもっとお得に

今までの料金体系は回線使用料+プロバイダー料となっていましたが、固定回線もMVNOと言った感じで一体型の料金体系となりつつあります。ユーザーとしてはトータルの費用が一目で分かるので、プロバイダー比較がしやすくなります。注意点としては会社によっては契約期間が3年となることがあります。

動画を観るなら光で決まり!

無料の動画サイトでもHD画質がもはや珍しくありません。ギャオなどで映画が無料で配信されています。モバイル回線では観ることは出来ますが、速度が安定しないので、時間帯によっては低画質モードでしか観られないことがあります。これからのオンデマンド時代を楽しむなら光回線がおすすめです。

同じ光でもどうせなら速さにこだわるべし!

光回線と言ってもプロバイダーによって回線速度は全然違います。料金が激安なところやマイナーなところは場合によってはADSL並みの速度になっていまうことがあります。

 

今日本で速度にこだわるなら一番おすすめなのがNURO光です。ソネットの最新技術によって、他社を圧倒する速度となっています。自宅の回線速度に不満がある人は一考の価値があると思いますよ。詳しくは最新のNURO光キャンペーンを参考にしてくださいな♪

更新履歴